前へ
次へ

バストアップできる美容整形

胸を大きくする豊胸手術には様々な種類があり、それぞれで効果や持続力などが異なります。
一般的に普及しているのがシリコンを入れる豊胸手術、シリコン挿入です。
2サイズ以上バストアップできて、シリコンが入っている限り効果は一生続きます。
ただし、安全のためや形をよりよく維持するために、定期的なメンテナンスが必要です。
自分の脂肪をバストに入れる脂肪注入は、ダイエット効果もあるので一石二鳥です。
自分自身の脂肪を使うので拒絶反応がなく、安全性も高いです。
ただし、脂肪が定着しても長い間かけて分解されるとバストアップ効果が薄れてしまいます。
脂肪注入の美容整形は、見た目が自然でナチュラルにバストアップできるのがメリットです。
ヒアルロン酸をバストに入れる豊胸手術もあります。
ヒアルロン酸注射は人気が高い美容整形で、副作用がほとんどなく安全にバストアップできるので人気です。
ヒアルロン酸は時間が経過すると自然に体内に吸収されてなくなるので、短期間だけの効果になります。

Page Top